行事も生徒会や委員会が中心となり取り組みます。

 

例えば、中学1年生はオリエンテーションが終わると、さっそく夏の磯のフィールドワーク実行委員会と2年生になって行うフィールドワークの行き先決定の実行委員会を組織します。磯のフィールドワーク実行委員会は、皆が磯のフールドワークでより良い活動が出来るように、フィールドワーク中の活動を把握し、そのための準備を行います。フィールドワーク当日は、皆に起床や食事などの指示や磯へ行くための指示なども行います、最終日の探究したことの発表会では、司会なども行います。

 

2年生のフィールドワーク実行委員会は1年生の9月までに「社会のフィールドワーク」を行うに適したエリアを決定し、ホテルを予約する準備を行わなければいけません。その為に、生徒の皆からアンケートを取り、いくつかの候補からどのエリアが自分たちのフィールドワークに適しているかを下調べして、行く場所を決定します。具体的な準備は2年生になってから行います。

 

このほか体育祭、文化祭などの実行委員会を立ち上げて行事を行うだけでなく、2年生の進級時に新1年生を迎えるためのチームビルディングキャンプの実行委員会を3学期には立ちあげる必要があります。 こう考えると、新1年生はほとんどの人が何らかの実行委員会、もしくは生徒会、委員会などに関わることになりそうです。